スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウンの美術館

写真の加工で新しいソフトを入れたのでマスターしようとPCの前でシコシコがんばっていた朝。
ご近所さんから電話が。

その方は近々遊びにくる日本の家族をダウンタウンの美術館に連れて行くのに下見に行きたい、と。
今日は特に予定が無かったので、ダウンタウンまでつきあうことに。

ダウンタウンに着いたのが昼過ぎの1時。
いつもの英会話の時と違って、今日のダウンタウンはビジネスマンより観光客が多いかな。
夏休みだからね~。

まずは腹ごしらえをしようと、美術館のCafeに行こうとしたら行き方が判らない(((・・ )( ・・)))
案内の人に聞いたら、美術館のチケットが必要、と。(T△T) そんなぁ…
レストランはチケット無くても行けるはずなのに、、、Cafeはだめとは。

仕方ない、近くのCafeでランチしました。

彼女はその後シカゴ美術館へ。

私は何度も行ってるので別行動で、現代美術館へ。

現代美術館


ここはは毎週1回無料の日があるので、後日その日にゆっくり見ることにして、
今日はショップを覗いてきました。
なかなかアートなグッズがたくさん!
どう使うんだろ?使いにくそうだな、と思うものも、、f(^^;) ポリポリ

帰り道、観光情報盛りだくさんのカルチュラルセンターに寄り道。
何か新しい情報無いかな~とウロウロしてたところ、
「Chicago Japanese Travel Guide Book」をゲット!
やっぱり日本語のほうが英語より理解度が早いので、こういうのはとっても助かります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

話し変わって、いつもより早めのご帰宅の夫さん。
少し気分がすぐれないようです。風邪?

 「夕飯何なら食べれる?何食べたい?」
 「さっぱりしたものー」
 「そうめんとか」
 「・・・・・」
 「さっぱり酢飯でちらしとか」
 「ん?・・・」(眉がピクッ!と)
 「はい、反応したね、ちらしにしましょう」

うちの夕飯は時々こんな感じで決まります。

夫さん、夕飯はしっかり完食しましたが、やっぱり少々辛そうで早めにご就寝です。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シカゴの航空ショー (2009年)

ダウンタウンで行われた51th Annual Air & Water Show
いわゆる航空ショーに行ってきました。

涼しい夏だと喜んでいたら、この日は久しぶりに一日中夏らしい暑さ!
開演の10時から最後の4時まで、湖岸に一番近い場所を陣取って見学。

色んな飛行機やパラシュート隊、目が離せないアクロバットを次々と!
音速より早い飛行機は、音が後からついて行くのがハッキリとわかるんですよね。
すごいです。

写真は途中でカメラが電池切れ。。。(充電忘れました)
会場から見たジョンハンコックセンターを1つアップ(ショーとは関係ないけど)(-_-)ゞ゛ウーム

ジョンハンコック


一日中炎天下で、もちろん私は日焼け対策は抜かりなく。
夫さんはよりによって膝丈のおズボンで、いい色に真っ赤に焼けてました。
(長ズボンのほうがいいとか、日焼け止め塗るとか)「言ってくれよ~」って、ヾ(°∇°*) オイオイ
私が何度も日焼け止め塗ってるの見てたでしょーよ。。。

追記) このイベントに行った日、日本は終戦記念日。
色々感じるところはありますが、航空ショーはここではシカゴの夏のイベントの一つとして記録しておきます。

シカゴの公園

うちからシカゴのダウンタウンまでは、Metra(メトラ)という列車で約1時間。
通勤用のラインなので、それ以外の時間帯は本数が少ないですが、
車で行くのは道が分かりにくかったり駐車場が高かったり・・・というのもあって、
我が家はほとんどメトラを使っています。

ダウンタウンの街中では、歩くときも多いですが、
CTAバスCTA高架列車&地下鉄(通称“L”;エル)も便利に使えます。

メトラの駅を降りて東へテクテクと歩いて15分。
シカゴのメインストリート、ミシガン通りに突き当たります。
で、真正面があの有名なArt Institute of Chicago(シカゴ美術館)

この界隈には大きい公園が連続してあります。

■□■□■□■□■□

まずミレニアムパーク(Millennium Park)
名前の由来が想像つくでしょ?2000年に完成!・・・予定だったからだそうです。
(結局は資金難のため遅れ、2005年の完成)

s-MillenniumPark.jpg


有名なのがコレ!勝手に「ビーン、ビーン!(豆)」>と呼んでたのですが、
ちゃんとしたCloud Gateという名前がありました。。。(でも、豆!と思う人、絶対多いと思うんだ)

s-CloudGate.jpg


で、ゲートの真下からのお決まりの構図。

s-underCloudGate.jpg


角度によってはただの球です
(子供の頃、体温計を割ってしまった時のことを思い出す・・・古いですか?)

s-MillenniumPark_CloudGate2.jpg


面白い噴水発見!Crown Fountain

s-MillenniumPark_CrownFountain2.jpg


ここは夏のあいだのほとんど毎日、何かしらのイベントやコンサートをやっていました。
コンサートはこんなモダンなつくりのJay Pritzker Pavilionという野外コンサート会場。

s-MillenniumPark_JayPritzkerPavilionGreatLawn.jpg


私らは、6月7日にGospel Festivalをちょっとだけ鑑賞。
普通席ももちろんありましたが、芝生席でしばし鑑賞。

s-Gospel Festival2


s-Gospel Festival


このミレニアムパーク、ほかには花いっぱいの植物園があったり、難解なオブジェがあったり。
ベンチやカフェもあるので、平日行っても週末に行っても、
いつもシカゴの夏を楽しむシカゴアンでいっぱいでした。

■□■□■□■□■□

次は、その南にあるGrant Park(グラントパーク)
ここは緑が一面に広がる公園で、広~い敷地ながらもシカゴ美術館、噴水、リンカーン像などがぽつん、ぽつん、と置かれているという、とても贅沢なつくり。
「地球の歩き方(シカゴ)」によると、湖岸の景観を守るためにシカゴ美術館以外の建物を建ててはならない、んだそうな。

ここには大きな噴水があって、その名もバッキンガム噴水
この公園、もともとベルサイユ宮殿を模したんだそうで、噴水もその再現もの。
ただし、2倍にして!タダ真似するだけではないようです。。。

s-GrantPark_BuckinghamFountain2.jpg


s-GrantPark_BuckinghamFountain3.jpg


この公園でも、夏の間色んな催し物がありました。

6月14日のBlues Festival
この公園内に6つもステージが設営。
シカゴアンの音楽鑑賞スタイルは、芝生でテーブルと椅子を広げ、ピクニック式で子供の大人も一緒に楽しんでます。
(いまや我が家も慣れたものですが、このときは手ぶら)

s-P6140628.jpg



次は、6月29日にTaste of Chicagoへ!
シカゴにある色んな食が楽しめる祭典。

s-P6290651.jpg


食べたのはリブ、ポップコーンにビール。はい、すべてアメリカンでした。
あとから友人に聞いた話だと、アリカンが美味しかったとか?!
確かに噂に聞いてます、アフリカン。
今後も要チェックです。

この公園は夜景もきれいだそうですね。この夏のうちに一度見てみたいです♪

s-P6070592.jpg


■□■□■□■□■□

次はちょっと北に向かって、Lincoln Park(リンカーンパーク)
ここはバスかLを使って。
大きな自然公園で、博物館、動物園、植物園などが。
動物園がなんとフリー!(無料)
無料でもちゃーんとした動物園でした。
いま日本で流行っている行動展示的な動物園です。

平日に一人で行ったのですが、平日だというのに沢山の家族連れ!
こういう中で一人で動物園を回るというのも少々さびしいものがあるので、
スッタスッタと軽快に一周して帰ったのでした。

ネイチャー好きの夫さんとまた一緒に行きたいですわ♪

【御礼】長~い記事に最後までおつきあいいただき、
 °・:,。★\(^-^ )♪ありがとうございました♪( ^-^)/★,。・:・°

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シカゴの美術館・博物館

5月半ばのある週末、ダウンタウンの博物館へ行こうと相談中。
 「科学産業博物館がいいな~」
 「そこは秋になれば無料開館日あるし、シティパス(※)が使える条件が揃う日にしようよ」
 「じゃぁ、シティパス対象外のシカゴ美術館かな」(・・・ネットでチェック)
 「HPに今週はタダって書いてある!」

なんとその日に新館がオープン。
その記念イベントで1週間、全館無料!という大胆な企画を発見!
シカゴ美術館行きが決定です! 

 ※シティパス:いくつかのアトラクションのセット券。かなり割引。

シカゴ美術館のちゃんとした名前はArt Institute of Chicago
(Chicago Musiumではなかったのね・・・)

大通りミシガンアベニュー側のゲート。2頭のライオンが守っています。

s-ArtInstituteChicago2.jpg


印象派のコレクションで有名。
特にスーラのこの「Sunday Afternoon on the Island of La Grande Jatte」(グランドジャット島の日曜日の午後)は、寄贈者の遺言で門外不出。
本物はシカゴ美術館でしか見れないってことね。

s-Seurat-A Sunday on La Grande Jatte


印象派もいいけど、私はロトレックなんかも好き♪

s-Lautrec-At the Moulin Rouge


ピカソが無いな~・・・と思っていたら、新館のほうにありました。

s-Picasso-Portrait of Sylvette David


アメリカ美術、これも要チェック。人気の高いものを2つ。
American Gothic(アメリカンゴシック)[ウッド]

s-Wood-American Gothic


Nighthawks(ナイトホークス)[ホッパー]

s-Hopper-Nighthawks.jpg


展示ものだけじゃなく、建物全体が芸術的で、こんな感じ。

s-P5200420.jpg


私はこの無料ウィークに週末1日と平日1日、計2日かけて、とりあえず全館歩きました。
でも、後半疲れてサッサと歩いてしまったり、見落としてる部屋もあるかも。
まだもう何回か行かないと気が済みません。

おまけ) American Gothicはみんなこんなに好きらしい。。。

s-AmericanGothic.jpg



■□■□■□■□■□

続いて、6月上旬に行ったThe Field Museum(フィールド博物館)

s-Field Musium  South Entrance


有名なのがテラノサウルス・レックスの化石で名前はSue(スー)
名前がついちゃうほど人気者!
この恐竜の化石では世界最大、かつ最も完全に近いんだって。

s-Sue.jpg


s-Sue2.jpg


強烈だったのはエジプト展示。
エジプトの墓、ミイラ。。。とても写真を撮る気にはなれない \( ><)シ。

あとは、アメリカ先住民のコレクションが全米でも有数とか。
パイレーツ(海賊だからね、海賊!)の特別展示や、ミクロワールドなんかもあったり。

でも、残念ながら写真がない(電池切れだった?)
なのに、まだ20枚余りある写真・・・何だと思います?
動物の剥製と恐竜の化石ばっかりー!!(夫さん撮影です)
なんと説明したらいいのかわからないので、写真だけ。

s-P6070601.jpg


s-P6070614.jpg


■□■□■□■□■□

他にも行きたいけどまだ行ってないアトラクションはいっぱいあります!
真冬になる前に行きたいな~♪

【御礼】今日も長~い記事に最後までおつきあいいただき、
 °・:,。★\(^-^ )♪ありがとうございました♪( ^-^)/★,。・:・°

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

湖畔のネイビーピア

土曜の在外選挙の前後の寄り道記です。

投票が終ったあと、格安チケットでミュージカルに行こうと思っていた企てが崩れたので、
いまシーズン真っ盛りのNavy pier(ネイビーピア)へ。

私がシカゴに来たばかりの3月初め、極寒の日に1度来ていたのですが、
建物の中は家族連れで賑わっていたものの、極寒の屋外は誰一人おらず。。。

それが今はこーんなに沢山の人で賑わっていました。

s-P8221247.jpg


最寄りの駅(レッドラインのGrand駅)から無料の青いトロリーバスが出ています。
かわいいよね♪

s-P8221245.jpg


ここでは30分の遊覧船に乗りました。

s-P8221249.jpg


近くにChicago Fire Departmentの真っ赤な船が!
何かあったわけではないようです。
船やボート、ヨットが沢山出ている季節なので、巡視かな?

s-P8221255.jpg


船上からシカゴのダウンタウンのビル街を見晴らす感じのクルージングに出発です。

s-P8221258.jpg


ひときわ高いビルがAONセンターかな?(まだ真下まで行ったことなくて)
シカゴで2番目に高いビル。

s-P8221260.jpg


真ん中のアンテナ付きがジョンハンコックセンター
(さっき行ったばかりだもん)

s-P8221265.jpg


燈台~。沖のほうを見ていると海と錯覚しそうです。(ここは湖です、ミシガン湖!)

s-P8221269.jpg


ビルを背景にクラシカルな帆船も!?

s-P8221277.jpg


あっという間の30分でした。

さて帰ろうか、ここからだとバスかな、なんてのは甘い!まだ乗ります船に!
中華街に行った時に味をしめた、バスや列車で行けるのにわざわざWater Taxiに乗る!

s-P8221283.jpg


ビル街の中を流れるシカゴリバーを20分ほど上っていきます。

s-P8221290.jpg


s-P8221296.jpg


とうもろこしビル(本名:Marina City)、こんな目立つビル、他に無いと思う。
このビルはスティーブ・マックウィーンの映画 「ハンター」で使われていて、
悪役が車ごとこのビルからシカゴリバーへ落ちるんだそうです (((p(>v<)q)))!

s-P8221292.jpg


街中なので、いくつも橋をくぐります。結構ギリギリ?

s-P8221298.jpg


シカゴでいま一番高いビル、Willis Tower(旧:シアーズタワー)が見えてきたら到着です。
(シカゴだけじゃなく、全米でもいま一番高いビルです):後日追記

s-P8221301.jpg


Water Taxi、今の季節しか楽しめないので、しばらくクセになりそう(*'‐'*) ウフフフ♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカ旧街道のルート66

Route 66(ルート66、国道66号線)って、アメリカに来てから初めて知りました。

アメリカ大陸を横断する国道で、イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいたという、とてつもなく長い国道(全長3,755km(2,347マイル))。
南西部の経済・産業の発展にとても貢献した活躍もあって、20世紀中盤の映画や音楽にも多く登場するなど、多くの人々に愛された道でもあったんですね。

ルート66の曲や映画情報、語るほど知ってるわけでもなく、はしょります・・・ノ(´д`) ヘヘヘ
Youtubeで見つけたナットキングコールの1曲だけ、ここにアップしておきますね。
http://www.youtube.com/watch?v=KjUpnodx5fw


今は、広い大陸内の陸路での行き来は高速道路があるので廃線。
それでも、Histric Route 66(旧国道66号線)として名前を残していて、ルート66ツーリングを楽しむ人達もいるほどの人気!

そんな歴史ある人気のルートがシカゴが起点・終点とあっちゃぁ、シカゴのどこよそれ、どこどこ?!
と思うのが人の好奇心というもの(え?・・・あたしだけですか?)

色々調べて、ダウンタウン内を歩き回ってついに発見!
ジャーン!こちらがルート66の始まり~(BEGINとあるです)。
場所は、Adams street

s-P8300019.jpg


街のど真ん中にありました。

s-P8300018.jpg


で、こちらが終点、となります(ENDとありますね)。
場所はAdams stから1ブロック隣の、Jackson boulevard

s-P8300023.jpg


本来、起点と終点は同じ場所になるはずですよね。
シカゴダウンタウンは一方通行が入り組んでいるので、シカゴから出発する時はAdams st、シカゴにゴールする時はJackson blvdとなってしまうようで。

ただ、ルート66のシカゴからのスタートはJackson blvdという話もあって、もう少し歩いていると、
朝食が美味しいと評判のLou Mitchell's(ルー・ミッチェルズ)
土曜の朝10時過ぎだというのに、既に長蛇の列!

s-P8221209.jpg


以前、ランチで行った時は辛うじて最後の空いてる席に座れたけど、朝はこんなことになってたんですね。。。
卵料理がお勧めで、私はその時のランチではフレッシュマッシュルームオムレツをオーダー。
マッシュルームが具沢山で、タマゴもふわふわ!美味しかったです♪


で、へぇ~と感心しながらお店を見ていたその視界に「66」のプレート!?
(LouのLの下・・・)

s-P8221212.jpg


過去にランチで来た時にはさっぱり気付かなかったって、いったいいい。。。
とにかく記念にお店の看板Louとパチリ!

s-P8221214.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シカゴの建築ツアー

シカゴ日本商工会議所(JCCC)主催の、シカゴ建築ボートツアーに行ってきました。
もちろん解説は日本語でやっていただけますので、これは逃すわけにはいきません!

Michigan ave.沿いのWendella Boatsの乗り場からスタート。
Chicago riverを下っていきます。

s-t-P8300029.jpg


スタートからいきなり新発見!
なんとこのTrump Tower(トランプタワー)、今年できたばかりで、シカゴではWillis Tower(ウィリスタワー)(旧シアーズタワー)の次に高いビルになるんだそうです。
Willisより高いビルを予定していたそうですが、構想中にSeptember 11が起き、最高層は取りやめられたとか。
でもとてもキレイなビルでした。

s-P8300030.jpg


以前も掲載したこのとあるMarina City(マリーナシティ)ビル。
この下層はパーキングになっていて、こ~んな感じ。
いくら柵があるとはいえ、車停めるのメチャこわです (((p(>v<)q)))!!

s-P8300034.jpg


ビルの名前は忘れちゃいましたが、向かいのビルがガラスに写って、ちょっとモダンな絵みたい♪

s-t-P8300044.jpg


いくつも橋をくぐっていきます。

s-t-P8300061.jpg


川でのベストショットはこれかな♪
黒いのがウィリスタワー(旧 シアーズタワー)

s-P8300054.jpg


夫さんが、やっぱカッコイイよな~ とつぶやきながら撮ったTribune Tower(トリビューンタワー)。

s-P8300094.jpg


このツアーはミシガン湖へも繰り出してくれました。

いい眺め~♪ 夜景はさぞかし!と期待はどんどん膨らみます。
(夜景に行けるのはいつかな~)

s-P8300077.jpg


一番最初に載せたトランプタワーの遠くからのショット。
3段階の構造になってるのは、周りとの調和をとっているのだそうです。
なかなかオシャレ。

s-P8300085.jpg


もとの船着場に戻って、2時間のボートツアーも終了。
とっても楽しませていただきました。

最後に、解説されていた方が、解説の後任を探しています、とのお話し。
人前で話すことが大好きな夫さん、ちょっとウズウズしてませんでした? ( ^ー^)σツンツン
あまりにも専門外過ぎますから・・・┐( ̄ー ̄)┌

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

初めてのミュージカルinシカゴ

シカゴで楽しめるものの1つで、行ってみたくてでも踏み出せないミュージカル
踏み出せない理由は、そう、セリフがイングリ~ッシュ
百歩譲って、雰囲気と音楽だけでも十分楽しめる、と思っても、
それだけのために払えるか?!というお高いチケット。。。
仕方ない、日本でも見たことあるキャッツ、マンマミーアまで待つか、というスタンスでおりました。

しかーし!ちょっと気になる公演があったのです。

ずいぶん長いこと公演していて、なおかつまだ公演予定はずいぶん先まである。
格安チケット店では取り扱いがない。
英会話の先生も「週末は当日では難しい、人気あるから。平日に行きなさい」とまで言う。
でも日本での公演の話は聞いたことがない。。。

つまりこれは?
 ↓ ↓ ↓
日本ではあまり知られていない、アメリカでは大人気ロングランブロードウェイミュージカル?!

こうまで言われると気になって仕方がありません!
ここアメリカで見るしかないでしょー!
ということで、探しましたよ、えぇ、納得いく状況で観に行く方法をね!

で、とうとう条件が揃いに揃いまして、行ってきました!
(勢いで、行っちゃえ~!的なところもありましたが。)

その気になるミュージカルのタイトルは「JERSEY BOYS」

s-P8221221.jpg


1960年代に大ヒットしたグループシンガー、The Four Seasonsの物語です。
(彼らはニュージャージー出身なのね、だからJersey)

s-jersey boys



もちろん私はオンタイムでは聞いてませんが、今でも名曲は数々あり。
公演中も、あ~!あの曲ね~!というのが幾つも♪
夫さんはほとんどの曲がわかったみたいです。
(夫さんは私より1歳年上なだけ。決して年齢差あって知ってる曲が多かったわけではありません。知識の差、です、はい・・・誤解があってはいけないからそう書くように、とのことです、はい)

よく知られてるのはこんな曲かな(Youtubeより)。
http://www.youtube.com/watch?v=NAR1cNG37d0
ちなみに、当然ご本人達ではなくミュージカルのキャストです、しかもChicagoではなくLondon。


ネタバレになってはいけないのでストーリーは伏せときますが、
(とか言って~、書けるほど英語の台詞が理解できておりまへん~ヾ(-_-;) オイオイ)
ステージ全体のテンポがとてもリズミカルで心地いいわ、
俳優さんの歌唱力と、本物をすごく意識している動きもゾクゾクしちゃうほどでしたぞ♪
楽しい中にも時には哀愁漂う雰囲気あり、英語は全て聞き取れなくても伝わるものはあったわ。
これぞ舞台、ミュージカルの醍醐味なのよね♪
もちろん最後は観客総立ちでフィナーレ~☆彡

このミュージカルの舞台はこんな感じ。
(これもまたChicagoのではないんですが、同じ感じです・・・(^∧^) スマンノウ)
http://www.youtube.com/watch?v=CMjf728JNYg


帰り道に、思い切って来てよかったね~ね~、ということで意見一致。
ただ、台詞(英語のジョーク、落ち)を聞いて笑えないのは悔しかったね、と。
確かに、アメリカ人には大うけで大爆笑してるのに、こっちはシーン・・・ってかなり残念。
二人とも英語の勉強を更にがんばる意思を固めた・・・かどうかは不明です。。。

予告) ただいまパンフレット、Webで復習中。
次回はあります、はい、また行く気満々ですよ、二人とも!
今度はアメリカ人と一緒に笑うぞー!!(V^-°)

補足) The Four Seasonsは60年代のグループとあって、若干ご年配のお客さんが多かったです。
さらに、アジア人は私たち以外には見かけませんでした。。。

おまけ) 今年のトニー賞のステージで、Jersey Boys Performanceというショーが!
http://www.youtube.com/watch?v=Ay8xYM6Hh2o
全米で公演されているこのミュージカルのFrankie Valli役の5人が結集して、Can't Take My Eyes Off youの熱唱!圧巻です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

無料のイベント遊び

久しぶりに“平日”にシカゴダウンタウンに行きました。
今回のテーマは、『無料で楽しむ~♪』
なんてステキな響きなんでしょ~♪

まず、シカゴの夏は、コンサートなど無料のイベントが盛りだくさんです。
さらに、夏休みが終わると、博物館も平日は無料開館日があったりします。
いまがその両方とも楽しめるおいしい季節なんですね~♪

まずは、Millennium Park(ミレニアムパーク)前回の記事はこちら)へ。
Jay Pritzker PavilionOn Stage At Noonという、12時からの約1時間、ランチを食べながらの無料コンサート。

s-MillenniumPark_JayPritzkerPavilionGreatLawn.jpg

s-P9180001.jpg

s-P9180004.jpg


カジュアルでこじんまりとしたコンサートだけど、なんか雰囲気いいでしょ♪
やっぱり天気がいい日は、屋外でのコンサートは最高です v(^。^*)ランランラン♪

続いてCTAバスに乗りまして、Museum Campus(ミュージアムキャンパス)方面へ。
降りたバス停で観たこのシカゴの大パノラマ!
思わず「きゃー!きれぃ~!すごいー!」
・・・と単純な言葉しか出てきませんが、こういう時ってかえってそんなものよね。

s-P9180007.jpg

s-P9180008.jpg

s-P9180010.jpg


今までで観たシカゴの景観ではダントツトップ!

さてここに来た目的は、Adler Planetarium(アドラープラネタリウム)

s-P9180013.jpg


実は今週の平日は入場料無料!だったのです ノ(´д`) ヘヘヘ
(アトラクションはいつも通り有料です)

ここはプラネタリウムだけじゃなくて、宇宙博物館という感じ。
太陽系の話から銀河系の展示まで、色々楽しめます♪

今回は時間があまりなくてプラネタリウムはスキップ。
ショップではめちゃくちゃ私の興味そそる的なグッズがあったんですが、一応、夫さんに聞いてから。
ということで、無料開館日にまた来よう~っと。

今回は暑くもなく寒くもなく、写真を見てもわかるように天気も最高♪
めちゃくちゃ楽しくいい気分なダウンタウン遊びでした。

追記) プラネタリウムのショップで気になったグッズ、夫さんに話したところ、
 「なんでそれを買ってこんのやっ?!(-゛-メ) ヒクヒク」
 「はっ!(--)>> 次は必ずっ!」

嗜好が似ているようで、簡単におゆるしが出ました♪
手に入れたらまたご紹介します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シカゴでのキャッツ!

先週の火曜から日曜までの短い間(たった6日間)、
ブロードウェイミュージカルの CATS(キャッツ)シカゴで公演!
しっかり観に行ってきました♪

s-t-Cats.jpg


場所はCadillac Palaceというループの北のほうにある劇場。

s-PA170949.jpg

s-PA170952.jpg

(すみません、ボケボケ・・・さくら菜撮影)
人気ミュージカルであり、公演期間も短いせいか、劇場に近づくにつれ人の流れが膨らみます。

劇場の中はこ~んな感じ。

s-PA170956.jpg

すっごいゴージャスゥ~!でしょ?
以前、JERSEY BOYSを観た劇場、違う劇場なんですが、同じようにすっごいゴージャスゥ~だったんです。
(カメラの電池切れで写真撮れなかっただけで。。。)

キャッツ、日本ではだ~いぶ昔に観たことはあったのですが、細かいストーリーは忘れてしまってたけど、所々で思い出しながら楽しめました。
それに、キャッツのお馴染みの曲もあったしね。

でも最後のクライマックスの曲「MEMORY」では、“Touch meー!!”でゾクゾクっとググググー・・・っとこみ上げる感動!!
これはむか~し若かった(?)頃に観た時には味わえてなかったかも。。。
また日本のキャッツも見たいな♪

帰りの列車の中では、「Memory~♪」を口ずさむ声が近くの席から聞こえてきたりして♫

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。