スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆豆腐の美味しい店

案の定、旅行中に撮った写真の数は膨大で、
ブログでお伝えしたいこともいっぱいで、、、まだ収拾がつきません。
アタフタ(((^^;)(;^^) ))アタフタ

というわけで、ちょっと暫くはチョイネタで失礼します。f(^_^;スンマセン

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

おうちご飯で美味しい麻婆豆腐ができたとはいえ(→こちら
やっぱりここは夫さんにも行ってもらわにゃ!と連れてった中華のお店、
Asian Bistro 雅軒
(Arlington Heights RdとGolf Rdの交差点の南西のモールにあります)

s-P4240037.jpg

以前友人とランチで行き、安くて美味しくて気に入ったので週末のランチに夫さんと。

オーダーは定番の楊州炒飯と、もちろん麻婆豆腐

楊州炒飯は塩味のチャーハンなので白っぽい。
中華だと茶色いチャーハンが多いけど、楊州炒飯は日本のチャーハンに近いかも。
大きいエビも入ってて、美味美味♪

s-P4240032.jpg


で、麻婆豆腐はどうかというと、

s-P4240028.jpg

花山椒と豆板醤がしっかり効いた辛さ。美味しい~ これよこれ♪
白いご飯との相性もばっつぐ~ん☆

s-P4240036.jpg


ここのお店は四川料理が中心のお店だそうで、中国人のお客さんも多いようです。
もちろん四川鍋もありますが、冬の寒い時期に試してみたいですね。

おまけ情報)
 この2品、いずれもかなりのボリュームで、当然お持ち帰り。
 それでもそれぞれ$10しません。
 平日のランチタイムはもっとお安いです、チップ込みで$10しません。

 友人(中国人)の話によると、その日のおススメを聞いて注文するのが一番だそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

西へのドライブ:サウスダコタ旅行記①

今回の超耐久ドライブは、シカゴのあるイリノイ州から西へ、
South Dakota(SD;サウスダコタ)州へ向かった。

高速道路に乗ってからは車に装備されてるCruise Control機能のおかげで、
アクセルは踏んでなくても一定速度で走ってくれる。超便利♪

ドライブの前半は、道のすぐ脇に岩山や高木があったり、

s-P5280005.jpg

風車が沢山の村を突っ切ったり、色んな景色が楽しめた。

s-P5280016.jpg

が、後半、今回走ったI-90の周辺はひたすら変わり映えしない景色。

s-P5280072.jpg

しかも道はひたすらまっすぐ~。。。

s-P5280038.jpg

たまに放牧が見えると、「あ!牛だ」「馬だ」と妙に反応したりして。

s-P5280030.jpg

こんな状況で時速75マイル(120km)でひたすら走り続け。。。

s-P5280073.jpg


宿泊地のRapid cityに着いたのは、夜の7時半。
朝5時半に出て、時差が1時間あるので、15時間!
(途中、ガソリン補給2回、休憩5回くらいしたかな)
この日の走行距離890マイル(1430km)!!

もちろん、これだけで丸々1日仕事となるのは想定内だったので、
とにかく無事に着けたということに、大安堵。

夫さん、お疲れさま~☆

夜は熟睡どころか、バタンキューの爆睡でした(笑)


View Larger Map
(左上の「-」をクリックするとアメリカ全体が見えてきて、位置関係がわかり易いかも)


おまけ)
 長時間のドライブに備えておにぎり持参。大量に25~26個は仕込んだ。

s-P5280023.jpg

 左の色が着いたお米は、黒米と炊いた玄米。ヘルシー嗜好です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ラビニアでの日本人ピアニスト

(急遽ビッグイベント発生のため、旅行記はお休みです)

今シーズン初のRavinia(ラビニア)に行ってきた。
(ラビニアのWebは→こちら

s-P6030519.jpg

(去年行った時の様子は、ランラン→こちら、ヨーヨーマ→こちら

Lawn席(芝生)、今日はちょっと人出が少ないかな。

s-P6030522.jpg

というのも、今回のステージは屋外ではなく屋内のMartin Theatre
芝生席に居てもちょっと物足りないかも。
それに、シカゴは暑くなったと言っても、今日は涼しめ、夕暮れ以降はまだまだ寒い。

というわけで、さくら菜家は今回は芝生席ではなく、Martin Theatreの席にした。

s-P6030538.jpg

(仁王立ちの赤いチョッキの人はチケットチェックのスタッフさん。怖いお兄さんではないの。)

外見は小さそうなシアターでも、中は思ったより広い。
ちょっとケチって一番安い($25)、一番後ろの席にしちゃったけど、
ステージまではとても見通しがいい♪

s-P6030552.jpg


今日の奏者は、なんと日本人ピアニストの辻井伸行さん!
(ラビニアWebでの紹介は→こちら

去年(2009年)、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初めて優勝。
日本でも今かなり話題の人となっているはず。
そんな人物が早くもシカゴに、しかもラビニアに来てくれた☆

曲は、
 Chopin:
   Nocturne in C-sharp Minor, Op. 27, No. 1
   Nocturne in D-flat Major, Op. 27, No. 2
 Schumann:
   Papillons (“Butterflies”), Op. 2
 Liszt:
   Un sospiro (“A Sigh”) from Three Concert Etudes
   Rigoletto: Concert Paraphrase of Verdi’s
 Mussorgsky:
   Pictures at an Exhibition


最初は、曲想的にちょっと物足りない気もしたんだけど、
曲が進むにつれてとても迫力ある演奏にすっかり魅了☆

最後は観客全員総立ちの大拍手で幕を閉じたのでした。

今シーズンのラビニア、いいスタートをきれたかも♪

おまけ)
 夕飯も食べずに出てきたので、入場前にちょっと腹ごしらえ。

s-P6030528.jpg s-P6030529.jpg

 ギャレットポップコーン☆
 やっぱりあったら買っちゃうでしょ(笑)(→こちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

岩山の大統領:サウスダコタ旅行記②

今回の旅行の大きな目的の1つが、
Mt. Rushmore National Memorial
(マウントラシュモア・ナショナル・メモリアル)

s-IMG_0105.jpg

(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:国立公園サイト)

アメリカの成立、発展、開発を記念する国指定の記念碑。

Rapid Cityのホテルから25マイル、車で40分。
山の中をドライブしていると、彼方の山の上に見えてきます。

s-P5300365.jpg

名前は知らなくても、「これのことね~!」と思うはず。

s-IMG_0118.jpg

s-IMG_0119.jpg

向かって左から、
ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーン
アメリカを代表する4人の大統領。
注)ルーズベルトはよーく見てみて。メガネもかけてます(笑)。

この周辺は公園になっていて、ビジターセンター、博物館、トレイルもある。

s-IMG_0109.jpg

s-IMG_0112.jpg

s-IMG_0117.jpg


ここまでは朝の写真。
この山は東に面しているので、朝日の中のほうが陰影が出て良いそう。

夜はライトアップもされてるそうで、
初日の超耐久ドライブ後、もうひとがんばりしてもらって行ってみた。
(結局初日の走行距離は、945マイル=1520km!

ライトアップ前。

s-P5280138.jpg

Grand View Terraceから見下ろせるステージで何か映像が始まった。
アメリカの歴史、この4人の大統領の功績をまとめたもの。
これが終わってからライトアップとなるみたいで、ボーっと眺めながら待つこと30分。
最後に国歌が流れて、観客は起立して合唱(スポーツ以外でこの光景は初めてかも)。
いよいよライトアップ。

s-P5280140.jpg

s-P5280147.jpg

おぉー!なかなか重厚な雰囲気。

この4人はアメリカの成立、発展、開発に特に貢献した大統領といわれてます。
向かって左から、
George Washington(ジョージ・ワシントン): 初代大統領、建国の父。
Thomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン): 第3代大統領、アメリカ独立宣言草案者の1人、フランスからルイジアナを買収し国土を大幅に拡張。
Theodore D.Roosevelt(セオドア・ルーズベルト): 第26代大統領、パナマ運河を建設しアメリカ経済を活性化。
※ニックネームはTeddy(テディ)・・・テディベアの由来となった人物です。
Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン): 第16代大統領、南北戦争を経て自由と人権をもたらす。

さくら菜的に、セオドア・ルーズベルトがどーもピンと来ません。。。

ここは駐車料金として車1台$10かかりますが、
それ以外の入場料は一切かかりませんでした。
しかもこのパーキングチケット、この車限りの(ナンバープレートの一部が記録されてる)年間パスになっていて、今年の年末まで何回でも使えます。

s-P6040514.jpg

旅行期間中この1枚で、夜と朝と2回使えました。

おまけ) 超耐久ドライブ中に寄った休憩所でもらったピンバッジ。
 いい記念品になりました☆

s-P6010014.jpg


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

悪魔の岩山:サウスダコタ旅行記③

もう一つの大きな目的地は、すぐ隣のWyoming(ワイオミング)州までちょっと足を延ばし、
Devils Tower(デビルスタワー)へ。
(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:国立公園サイト)
 ※ 入場料は車1台$10(1週間有効)。

s-20100529DevilsTower (1)

何とも奇妙な形の岩山が、平地に突如現れてる感じ。

スティーブン・スピルバーグ監督の映画「未知との遭遇」を観た人は見覚えがあるかもね。

すぐ麓に一周できるトレイルがあって、2km程なので歩いてみた。
間近で見るとこんな感じ。ものすごいせり立ってる。

s-20100529DevilsTower (2)

s-20100529DevilsTower (3)

見る角度で表情も色々。

よーく見ると・・・

s-20100529DevilsTower (4)

s-20100529DevilsTower (5)

人がいるのわかります?

この日だけでも4~5組がチャレンジしてました。
こんな急な岩山、登れたとしても降りるのが・・・
考えただけでもお尻がムズムズする!(((p(><)q)))

トレイルから戻ってVisiter Centerからの景色。

s-20100529DevilsTower (6)

ここからの眺めが一番キレイだったな☆

おまけ)
 この公園内にはPrairie Dog(プレーリードッグ)が沢山住んでるエリアがあります。
 もちろん、エサはやっちゃいけません。

s-20100529DevilsTower (8)

s-20100529DevilsTower (7)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

界隈の穴場:サウスダコタ旅行記④

タイトルに騙されちゃった人がいるかもしれない。
先に謝っときます、ごめんなさい <(_ _)> ペコ

今回の旅行の大きな目的以外にも、界隈には幾つも国立レベルの見所がありました。
Cave(洞窟)もその1つ。⇒ かなり夫さんの趣味の傾向強し。

まずは、Jewel Cave(ジュエルケーブ)
(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:国立公園サイト)

全長150マイル(240km)にもなる、世界で二番目に長い洞窟

s-20100529JewelCave (2)


名前のとおり、Jewel(宝石)のような石が、、、のはずだったんですが、
一番シンプルなDiscovery Tour(@$4、20分)に参加したところ、

s-20100529JewelCave (3)

とてもそんな宝石のような石が見られる所までは入れませんでした。

s-20100529JewelCave (4)


もっとアドベンチャーなツアーにすればよかったのかな???
ちょっと・・・というより、かなり残念。

気を取り直して、Wind Cave(ウィンドケーブ)へ。
(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:国立公園サイト)

洞窟としては、世界で初めて国立公園に指定された洞窟なんだそう。
今度は思い切って一番長いFairgrounds Tour(@$9、1時間半)にしてみた。

s-20100530WindCave (2)


この洞窟、結構狭くて上り下りも頻繁。かなり複雑そう。

s-20100530WindCave (3)


ここの特徴は、ボックスワークという岩表面の構造。

s-20100530WindCave (4)

薄板のチョコレートのような、クモの巣のような、コウモリの集団のような。。。
写真ではほんの一部分ですが、目の前にこれが広がると結構圧巻です。

これだけじゃなく、白い鍾乳石も見ることができます。

s-20100530WindCave (5)


ここは結構複雑な洞窟内を歩き回ることができたので満足満足♪
あっという間の1時間半でした。

以上、穴場、でした。(^ ^;)ゞ

おまけ)
 色んな意味で写真で洞窟の特徴を記録するのが難しかったので、パンフを拝借。

s-20100529JewelCave (1)

s-20100530WindCave (1)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

国立公園以外の色々:サウスダコタ旅行記⑤

行きのドライブ中からここまで、
国立公園以外にもチョコチョコとこんな所にも寄ってみた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Wall Drug(ウォール・ドラッグ)(→こちら
I-90を走っていると頻繁に、しかも色んなデザインの看板をみかける。

s-20100528WallDrug (1) s-20100528WallDrug (2)
s-20100528WallDrug (3) s-20100528WallDrug (4)
s-20100528WallDrug (5) s-20100528WallDrug (6)

この辺では名物の巨大ドラックストアらしい。

Wall(ウォール)という小さい街にあるんだけど、
暑い乾いた土地を延々とドライブする人達に、
無料で冷たい水を提供するようになって急速に発展。
今や、そのお店はウォールの街の半分を占めてしまう。

s-20100528WallDrug (7)

ドラッグストアと言っても、お土産物やカフェが立ち並ぶショッピングセンターって感じ。

s-20100528WallDrug (9)

冷たいお水は今でも無料でいただけます。

s-20100528WallDrug (8)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Crazy Horse(クレイジー・ホース)
(→こちら:Wikipedia、こちら:サイト)

ここは、マウントラシュモア(旅行記は→こちら)と対で紹介されることが多い。

このあたり(Black Hills)は古くはインディアンと侵略する白人の対立がシビアな土地。
マウントラシュモアに対抗して、それよりも大きなインディアンの英雄の像を!
と創り始められたのがこのクレイジー・ホースだそう。

s-20100529CrazyHorse (1)

見てのとおりまだ未完成。完成像のミニチュアがこちら。

s-20100529CrazyHorse (2)

完成すれば世界最大の彫刻になるんだそうだ。
まだまだ先は長そう・・・というより、
今やインディアン側でも異論が多いというから、どうなんだろう。

そんな中でも、さくら菜達が訪れた2日後、
馬の頭部の彫像のためのダイナマイトが仕掛けられたそう。。。

s-20100529CrazyHorse (4) s-20100529CrazyHorse (3)
(2010年5月31日の地元紙より)

こちら、一人$10で、インディアンミュージアムにもなっています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Mammoth Site(マンモス遺跡)(→こちら
国立公園が点在するBlack Hills(ブラック・ヒルズ)エリアから、
ちょっと南下した所にあるHot Springs(ホットスプリングス)という街に、巨大なマンモスの遺跡があるというので行ってみた。

s-20100530MammothSite (1)

26000年前の氷河期、湧き出ていたHot springs(温泉)に喉の渇きを癒しに来たマンモスが、その池の深みにはまってしまったという。
そんなマンモスの化石が現在までに55体、集中して見つかったのがここ。
発掘現場がそのままミュージアムとして公開されてます。

s-20100530MammothSite (3)

一人$8で、見学ツアーは約30分。
小さいミュージアムですが、見ごたえはありますヨ☆

s-20100530MammothSite (2)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

大平原に突然の荒野:サウスダコタ旅行記⑥

行きのドライブ中、向こうのほうに見えたギザギザの岩山!

s-20100530Badlands (1)

旅の後半に行ってみようと思ってるバッドランズかも!?
ついでに行くつもりが、平原の彼方に突如見えた荒れた山に、早くも興奮気味☆

今回の旅行の最後に訪れたBadlands National Park
(バッドランズ国立公園)

(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:国立公園サイト)

入場料、車1台$15を払って、観光用の舗装道路を行く。
着いた高台(Pinnacles Overlook)でこの景色!

s-20100530Badlands (2)

「うぁーー!☆※$#?*@&¥!」
・・・夫さん、もう何言ってるかわからない超興奮状態。

s-20100530Badlands (3)

ことあるごとに車を停めて景色を満喫。

s-20100530Badlands (4)

ルート中のビューポイントは全てと言っていいほど停まったかも。

s-20100530Badlands (5)

トレイルをする時間が無かったのがちょっと残念だけど、

s-20100530Badlands (6)

30マイルほどを3時間かけてたっぷり。

s-20100530Badlands (7)

去年のグランドサークル(→こちら)以来かも、この自然美。

s-20100530Badlands (8)

やっぱり自然に敵う美しさと感動は無い!と改めて実感。

s-20100530Badlands (9)

ついでの目的地でありながら、今回の旅行で一番興奮&感動したバッドランズ

s-20100530Badlands (10)


マウントラシュモア(→こちら)やデビルスタワー(→こちら)に行く機会があったら、
絶対ここもルートに入れて欲しいナ☆

おまけ) うさぎに遭遇。しかも子うさぎ!きゃわいぃ~♪

s-20100530Badlands (11)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アイスホッケーの王者!

(今日はビッグニュース:これ↓ があったので、旅行記は休憩)

s-20100609StanleyCupFinal (1)


Chicago Blackhawks win Stanley Cup!
(シカゴ・ブラックホークス、スタンレーカップ優勝!)


シカゴ・ブラックホークスが、北米のプロアイスホッケーリーグNHLの頂点に
1961年以来半世紀、49年ぶりの優勝!!!

対戦相手はイースタンの7位から勝ち上がってきたPhiladelphia Flyers(フィラデルフィア・フライヤーズ)

ファイナル7回戦で、1・2試合目ホームで2連勝、3・4試合目アウェーで2連敗、5試合目ホームで3勝目で王手を決め、今日の6試合目アウェーでどうなるか、正直言ってヒヤヒヤでした。
3対3のまま延長戦のサドンデス。
最後はチームで一番人気のPatrick Kane(No.88)がシュート!
決めるとこ決めてくれますね~。この色男♪

MVPはJonathan Toews(No.19)。

s-20100609StanleyCupFinal (3)


さくら菜的にはキーパーのAntti Niemi(No.31)にアッパレ♪

s-20100609StanleyCupFinal (2)

しっかりゴールを守ってましたよね☆

優勝杯は選手全員がひとりずつ手に取ります。

s-20100609StanleyCupFinal (4)

もちろんHead Coachも☆

s-20100609StanleyCupFinal (5)


ビールかけならぬ、シャンパンかけ。

s-20100609StanleyCupFinal (9)


最後にカップを中央に全員で。いい顔してるナ~♪

s-20100609StanleyCupFinal (7)


ダウンタウンではこんな夜中にこれほどの人出!

s-20100609StanleyCupFinal (8)

郊外でもあちこちで花火が上がったようです。
(さくら菜地方は静かな夜で・・・)

パレード、絶対行こう~っと♪

まさかシカゴ滞在中にこんな歴史的瞬間に立ち会えるなんて思ってもみませんでした。
シカゴに来て最初のスポーツ観戦がホッケーだったし(→こちら)、
何かご縁があるのかしら♪(考えすぎ?)

地元のチームを応援するのって、ほんと楽しい♪

s-20100609StanleyCupFinal (6)


おまけ)
 さくら菜家の首振りPatrick Kane。

s-20100609StanleyCupFinal (10)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

国立公園の動物:サウスダコタ旅行記⑦

国立公園といえば、野生(保護)動物がたくさんいる。
実は自宅近辺でもリス、アライグマ、スカンク、シカ、ウサギは珍しく無いんだけど、
ここは動物の種類やサイズ、野性味(?!)が違う!

Devils Tower National Monument(デビルスタワー国立記念碑)(→こちら
公園内に入るとすぐにPrairie Dog Townなる原っぱがあって(この標識が目印)、

s-20100529DevilsTower (7)

かわいいPrairie Dog(プレーリードッグ)が☆

s-20100529DevilsTower (8)

実は・・・たくさん?!

s-20100529DevilsTower (9)



Wind Cave National Park(ウィンドケーブ国立公園)(→こちら
ウィンドケーブを擁する国立公園。
広い草原に牛さんがいっぱい~☆

s-20100530WindCavePark (1)

と思ったら、でかいBuffalo(バッファロー:American Bison)の群れ・・・

s-20100530WindCavePark (2)

家族連れで堂々と道路横断です。
車は停まって待つしかないです。。。動物優先。

Pronghorn(プロングホーン):カモシカの1種・・・で合ってる?

s-20100530WindCavePark (3)

s-20100530WindCavePark (4)


Custer State Park(カスター州立公園)
(詳しくは→こちら:Wikipedia、こちら:SDのサイト)
ここでもバッファロー・・・

s-20100530CusterPark (1)

しかも駐車場の中でお食事中(汗)

s-20100530CusterPark (2)

この公園では毎年1回、バッファローのRoundupのイベントがあるほど(今年はSep.27)。

Bighorn sheep(ビッグホーン)

s-20100530CusterPark (3)

いつぞやどこかでお会いしましたね?(→こちら

Badlands National Park(バッドランズ国立公園)(→こちら
前回の記事でもお目見えしたウサギはDesert Cottontail

s-20100530Badlands (11)
(自宅周辺に現れる子も同じかも)


他にも頭の赤い鳥や大空を悠々と飛ぶ大型の鳥にも出会えたんですが、
写真に収められたのはこんなところ。
公園のパンフやネイチャーガイドによると、
もっともっと色んな野生(保護)動物がいるようです。

s-NatureGuide01.jpg
(バッドランズのネイチャーガイド)


おまけ)
 Buffaloとは、本来インド・アフリカ産の水牛、野牛を指します。
 この記事の牛さんは本来はBison(バイソン)という種類。
 アメリカ開拓時代に入植者たちによってBuffaloとmisnameされてしまったんだとか?
 よって、アメリカでBuffaloと言ったら、Bisonの形態をしている牛を指します。
 やーやーこーしーや~♪
 ・・・どっちでもいい?そうだよね。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

旅行中のイロイロ:サウスダコタ旅行記⑧

レトロなガソリンスタンド
今回はひたすらドライブだったので、4日間でガソリンを入れること・・・計6回。
1ヶ所、ちょっと怪しいスタンドへ入るハメに。

s-20100530Gas (1)

看板は「GAS」とだけ。どこのブランドかも全く不明。。。
しかも・・・クレジットカードの挿し込み口が無い!

s-20100530Gas (2)

とにかくガソリンを入れて、お店のカウンターで清算するシステム。
昔はどこもこんなだったんだろうけど、
さくら菜家がアメリカに来て初めてです。

グルメ
今回の旅行で唯一の外食は、T.G.I FRiDAY'Sで。
アメリカではどこにでもあるファミレスです。
夫さんは肉!さくら菜はサラダをモリモリといただきました。

s-20100529Fridays (1)
s-20100529Fridays (2)

なぜ4日間の旅行で外食が1回だけかというと。
アメリカは日本ほどその土地独自のグルメにバラエティーがなく、
旅先でアメ食ばかりだと疲れてしまうので、
今回は手軽に食べられるもの、食べ慣れたものを持参したわけ。
(炊飯器を持参してドライブ旅行する日本人ご家族もいるんですよ)
あとはホテルの朝食と、足りないものは地元のスーパーでちょっと買い足したりして。

だいぶアメリカの旅慣れてきたね。

アクシデント!!!
とうとう、頂戴してしまいました、チケット・・・。

s-20100529Speed (1)

とは言っても「警告」のようなので、罰金とか講習とかいう話ではないらしい(今のところ)。

行程途中ちょいと急ぐシーンがあって、気づいたら後ろにポリスの車が。。。
ポリス曰く「時速55マイルのところを65~7出てた」そうです。
夫さん、初のお咎めで大ショック!
でも警告でまだよかった。傷は浅いカナ。

ここが現場です(これだけじゃわからんか:笑)。

s-20100529Speed (2)


===============
今回でサウスダコタ旅行記は全て終了~。
帰宅時の車のメーター、2380マイル(3830km)
夫さんも車も、大変お疲れ様でした。

相変わらず長い旅行記に最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!

おまけ) 全行程はこんな感じ。


View Larger Map


B; Wall Drug Store
C; Rapid City(1・2泊目)
D; Mt Rushmore
E; Devils Tower
F; Jewel Cave
G; Crazy Horse
H; Wind Cave
I; Mammoth Site
J; Custer State Park
K; Badlands
L; Oacoma, SD(3泊目)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ホークスの優勝パレード

6月9日にChicago BlackhawksのStanley Cup Championが決まり(→こちら)、
パレードいつやるんだろー?土日かな~?
なんて思ってたら、11日の金曜日だという。
こんなチャンスは滅多にないと思うので、
色んな予定を繰り上げ&繰り下げして、張り切って行って来た!

s-20100622HawksStanleyParade (1)


パレードのスタート地点では、早くからホークスの赤いユニフォームやTシャツを着たファンで既にいっぱい。

s-20100622HawksStanleyParade (2)


予定の時間になってもなかなかパレードはやってこない。
そんな中、ポリスが写真撮りのサービスしてくれたり、

s-20100622HawksStanleyParade (3)

「予定より10分遅れてるみたいだ」なんて気さくに観客と話をしてたりする。
(最終的には30分遅れた・・・)

赤い2階建てバスでパレードがやってきた。

s-20100622HawksStanleyParade (4)

赤いユニフォームに赤いバス、できすぎ(笑)
ヒゲも剃ってスッキリしてる(笑)。

 補足)
  この日の新聞より。優勝直後の写真。全員ヒゲ面。

s-20100622HawksStanleyParade (12)

  Playoff beardと言って、Playoff(NHLの場合はStanley Cup)期間中、
  選手はヒゲを剃らないという伝統があるそう。


思ったよりバスの速度が速く、カメラが追いつかない。
でも何とか撮れたショット。

s-20100622HawksStanleyParade (5)

s-20100622HawksStanleyParade (6)


パレード通過後、Rallyの場所へ急いで向かった。
ところがどっこい、既にものすごい人人人。。。

s-20100622HawksStanleyParade (7)

時折大歓声が上がるんだけど、何が起きてるのかさっぱり。
もうこれ以上は人混みで進むことも無理でした。。。

s-20100622HawksStanleyParade (8)


でも、一目だけでも選手たちの爽快な笑顔をナマで見て、
優勝の喜びに一緒に浸れて、
パレードのお祭り騒ぎの雰囲気を味わえて、メッチャ楽しかった~♪


ちなみにこのパレードの人出は、
一部の報道機関によると2 millions(200万人)だったそうで。
これって今までのシカゴでのビックイベントの中でも最大規模らしい。

(以下、メディアによるパレードの様子。リンク切れの場合はご容赦を。)
 WGN Daily Herald Chicago Breaking Sports

おまけ) 帰り道。

s-20100622HawksStanleyParade (9)

(奥の像が建っているビルは、Chicago Board of Tradeシカゴ商品取引所

 パレードの後の通り。ものすごい紙ふぶきの残骸。

s-20100622HawksStanleyParade (10)

s-20100622HawksStanleyParade (11)

 まだイベントは真っ最中だろうに、たくさんの清掃車が静かに掃除を始めてました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ハンバーガーのチャンプス

アメリカと言えばハンバーガー?
あちこちにバーガーショップはあるけど、
Champps(チャンプス)から10ドルのクーポンが送られてきたので、

s-20100327Champps (1)

店の思う壺にはまってきた(笑)

s-20100327Champps (2)

(お店のWebは→こちら

25ドル以上の飲食で10ドルオフ♪
メニュー(の値段)を必死に品定め。
マッシュルームのバーガーとグリルプレートに。

バーガーは意外にも見た目ほど塩気は控えめで食べやすい☆
(きっとこっちの人はこれにケチャップをダッポリとかけるのだ)

s-20100327Champps (3)


グリルプレートはハーブの独特の味。

s-20100327Champps (4)


お会計はもちろん10ドルオフで♪
グリルプレートの値段でバーガーも食べれちゃった☆ってとこかな。

とある週末のイージーなランチでした。

おまけ)
 月曜はバーガーが半額?!・・・また思うツボ?(T-T)

s-20100327Champps (5)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

「住みたい街」のネイパービル

シカゴ市の西にある街、Naperville(ネイパービル)
いまいちピンと来なかったんだけど、
何年か前、全米で「住みたい街」第二位にも選ばれたことがあるという。

とてもいい街だという話も聞いて、とある週末の1日、急に思い立って行ってみた。

s-20100509Naperville (1)

我が家から車で1時間ちょいのドライブ。

街中には無料のパーキングがあちこちにあってとっても便利。
車を停めて、街中を歩いてみることにした。

DuPage River(デュページ川)に沿って遊歩道が整備されていて、

s-20100509Naperville (7)

歩道には家族連れ、川にはギースやカモの家族連れ、という週末の午後の穏やかな風景。

s-20100509Naperville (2)

こちらの家族は子ギース5羽も!

s-20100509Naperville (4)


あちこちに色んな像がある。

s-20100509Naperville (10)



s-20100509Naperville (3)
(右奥の腕時計を見ている紳士が銅像)


川には屋根つきの橋。とっても趣がある。

s-20100509Naperville (5)

s-20100509Naperville (6)


暫く川に沿って歩くと見えてきた高い塔、Millennium Carillon(ミレニアム・カリヨン)

s-20100509Naperville (9)

幾つもの鐘があって曲を奏でるんだそう。
この日は聴けませんでしたが、イベントでも使えるようです。(→こちら

この川沿いからちょっと離れて、Naper Settlementという歴史博物館(→こちら)。

s-20100509Naperville (11)

クラシカルな服装をした人や建物を楽しめる。
この日は開館時間のタイミングが合わなくて素通り。。。

川を挟んで反対側には、賑やかな商店街もあって、
レストランやブティックも楽しめます。

とっても雰囲気のある街で、自然も楽しめるし食事やショッピングも充実。
「住みたい街」に選ばれるのもうなずけます。

s-20100509Naperville (8)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ネイパービルでのグリークレストラン

前回のネイパービル散策(→こちら)でのランチで、
ギリシャ料理のお店に入ってみた。
お店は、TASSOS GREEK CUISINE(Webは→こちら

s-20100509Tassos (5)


ギリシャ料理はまだ数えられるくらいしか行ってないので(過去記事は→こちら)、
メニューを読むのも一苦労。
書いてあることは判っても、慣れない料理は想像が難しい。

定番のSaganaki(サガナキ)OPPA!はワイン無しのランチでは寂しいので却下。

夫さんは無難なGyro Plate(ジャイロ・プレート)
ラム肉をピタに挟む料理。サイドはライス。

s-20100509Tassos (1)
(既に半分近く食べた後・・・)

s-20100509Tassos (2)


さくら菜は、チャレンジでSpanakopita(スパナコピタ)にしてみた。
フィロシートという春巻きの皮のようなもので、
ほうれん草、チーズを巻いて焼いたもの。サイドはベジにした。

s-20100509Tassos (3)
(これも半分取った後・・・)
s-20100509Tassos (4)

これは美味しい!
またギリシャ料理を1つ覚えて嬉しい♪

でもどっちもすごいボリューミー・・・
絶対これ、1皿2人前はあると思われる。
丸々半分ずつお持ち帰りとなった。

で、後日、さくら菜のおうちランチとなる。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

驚きのサンドイッチ

日本でもお馴染みのKFC
今からちょっと前、4月の中頃だったかサンドイッチメニューに、
驚きのニューアイテムを出してきた。

サンドする中身を変えるという視点ではなく、何サンドするか?!

s-20100425Doubledown.jpg

Double Down sandwich
フライドチキンでチーズとベーコンをサンドしてる。
無理・・・見ただけで胸焼けする。

夫さんはこれを食べた後、更にオリジナルのフライドチキンを食べた。
アメリカンになってきたなぁ。。。

おまけ) KFCのWebのDouble Down sandwich→こちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ワンタンのお店

実はまだ書き残してる旅行記がイロイロあるんですが、
余裕が無かったので、今日もB級グルメネタでごまかす。。。

==================

簡単にランチを済ませたいという時によく候補に挙がる中華のお店、
Wonton Express(ワンタン・エクスプレス)
(Webは→こちら

s-20100605WontonExpress (1)


もちょっと南にあるWonton Gourmet(ワンタン・グルメ)の姉妹店。

店名のとおり、ワンタンがウリ。

カウンターでオーダーというファーストフードスタイル。

s-20100605WontonExpress (4)


ワンタンスープ

s-20100605WontonExpress (3)

ワンタンの中は具がたっぷり入っていて食べ応えあり!
でも、さくら菜はこのスープの味があまり好きではない。
よって、ワンタンだけいただく☆
夫さんは好きなご様子で、スープも全て完食。。。お腹ポコポコ(笑)

最近、中華に行くと頻繁にオーダーする楊州炒飯
メニューで見つからなくても、たいがいは有る。

s-20100605WontonExpress (2)

容器に山盛り!
エビもたくさん入ってて、これにはさくら菜も満足。
(実はエビをほじくりながら食べていた)

これで2人前として十分です。。。

おまけ)
 今夜、NBA Finalの最終試合
 3rd QtまでBoston Celticsがリードしてたんだけど、
 4th QtでLos Angels Lakersが逆転、そのままWin~★
 2年連続のNBAチャンピオン。レイカーズはやっぱ強い!

s-20100617Lakers.jpg


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

リンカーンの街

イリノイに住んでるなら行っとかないと、って場所、
イリノイの州都Springfield(スプリングフィールド)

s-20100515Springfield (1)

アメリカの第16代大統領Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)が、
壮盛期の四半世紀を過ごした街。
(改めて読んだWikipediaのリンカーンについて→こちら

s-20100515Springfield (2)


リンカーンを尊敬する現アメリカ大統領のBarack Obama(バラク・オバマ)は、
2007年にここで大統領選への立候補表明演説をしたというのも最近の有名な話。
(ちなみに、大統領選の勝利演説は、シカゴのグラントパーク内のバッキンガム噴水で)

さくら菜地方のシカゴはイリノイでも北端に近いので、
イリノイ州のほぼど真ん中にあるスプリングフィールドまでは、
同じイリノイ州とはいえ片道4時間のドライブとなった。。。

まずはVisitor Centerで情報収集。

s-20100515Springfield (3)

その前の公園では、もちろんこちらのお方がお出迎え?

s-20100515Springfield (4)


最初に向かった先は、Abraham Lincoln Presidential Library and Museum(エイブラハム・リンカーン大統領図書館&博物館)(Webは→こちら
図書館は週末は休館で入れず、博物館だけ入場(一人$12)。
入場するとセンターホールにリンカーン家族の人形が歓迎してくれる(笑)

s-20100515Springfield (5)

2005年にできたばかりで新しく、一見そんなに大きくなさそうに見えたけど、
奥は深く、とっても見ごたえある内容の博物館だった。

Lincoln-Herndon Law Offices(リンカーン-ハーンドン法律事務所)

s-20100515Springfield (6)

リンカーンが弁護士として働いたオフィス。
イリノイでも評判高い弁護士だったらしい。

この他、街の中心には、Old State Capitol(旧 イリノイ州議事堂)も。

s-20100515Springfield (7)


この後は車から、現在の議事堂Illinois State Capitol(イリノイ州議事堂)を眺めて、

s-20100515Springfield (8)


Lincoln Home National Historic Site(リンカーンの家国立史跡)へ。
(Webは→こちら

s-20100515Springfield (9)

リンカーンの家が残されています。。。
が、ちょっと歴史的に見えないキレイぶり(笑)
丁寧に保存されているんでしょう。
家の中を見ることもできるんだけど、この日は既にTime Out。

この市街地から北へ10分ほど車を走らせると、Lincoln's Tomb(リンカーンの墓)

s-20100515Springfield (10)

手前に見えるのはリンカーンの顔の像。
その顔の中央が妙に白いのは、
いつの頃からか、リンカーンの鼻をなでると幸せになるという噂が広まり、
こんなお姿に。。。

もちろんさくら菜達もなでてきた。
夫さんは余裕のタッチ、さくら菜は・・・

s-20100515Springfield (11)

背丈がマイクロなので普通に届かず、かなり必死な姿で鼻の頭を何とかタッチ。。。
幸せをゲットするには前途多難ってこと?!

おまけ)
 この日、シカゴ・カブスのTシャツを着ていた夫さん。
 駐車場のゲートのお兄さんが、
 「カブス?シカゴから来たのか。俺はカーディナルスのファンだ。ライバルだな。」
 と因縁をつけられた(もちろんジョークで)。
 スプリングフィールドはシカゴよりもセントルイス(ミズーリ州)のほうが近いからか、
 イリノイとはいえカーディナルス派が多いらしい。
 ライバル視しているのはカーディナルスが一方的に、だけど(笑)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカのアメリカンドッグ?

スプリングフィールドの名物といわれるCozy Dog Drive In
(コージードッグ・ドライブイン)
。(Webは→こちら

s-20100515CozyDog (1)

Corn Dog(コーンドッグ)で有名なお店。
小さいお店なのに、Wikipediaにも載ってるほど(→こちら)。

コーンドッグって、Hot Dog In a Stickと言えば想像つくかも。
日本でいうアメリカンドッグ

(出た~和製英語。アメリカに来てから和製英語、カタカナ英語をどんなに恨んだことか。。。)

その名のとおり、ドライブインって感じ(笑)。

s-20100515CozyDog (3)

ルート66沿いだけあって、グッズが店内に所狭しと飾ってある。

s-20100515CozyDog (2)

そんな中にこのお店のキャラクター。

s-20100515CozyDog (4)


で、肝心のコーンドッグは1本$1.85。

s-20100515CozyDog (5)

思ったより・・・小さい。
腹ペコなお腹には1本では少し物足りないところを、ポテトでカバー(笑)

この黄色の目立つ看板が目印。

s-20100515CozyDog (6)


おまけ) イリノイ州都スプリングフィールドの今回の立ち寄りマップ
 A:ビジターセンター
 B:リンカーン博物館
 C:リンカーン-ハーンドン法律事務所
 D:旧州議事堂
 E:イリノイ州議事堂
 F:リンカーンの家
 G:リンカーンの墓
 H:Cozy Dog Drive In


View Larger Map

注)A~Hの表示がされないことがありますが、
 「View Larger Map」をクリックすると別画面で表示されるようになります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ブラックホークス優勝の名残

Chicago BlackhawksがStanley Cup Champとなったその後。

優勝パレードも終わって数日後のシカゴ美術館の前。

s-20100613AIC (2)

ブラックホークスのメット。。。かぶってる?!

s-20100613AIC (1)

実は、対戦中からこの映像はTVやWebで見かけてはいたけど、
まさかね、合成よね。。。。と勝手に思っていた。
けど、ホントーにかぶらせていたとは。。。

本来の姿はこちらです。

s-2009926AIC.jpg


1週間後の週末、フィールド博物館内での目撃情報。

s-20100620Field (1)

へぇー、Sueさん10周年なんだ~。
でもここでは写真中央の赤いポッチに注目!

s-20100620Field (2)

ホークスのユニフォームを着ている?!

建物の外には、恐竜の化石の模型にも着せていたらしい。
(写真なし)

いやー・・・日本人的感覚だと、ちょっとビックリ(汗)。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

韓国料理のランチ

シカゴ郊外でもわりと有名な韓国料理屋、
Woo Lae Oak(ウレオク)、又来屋(Webは→こちら
にランチに行ってみた。

店内はキレイでコジャレてて、おもてなしに使えそうな感じ。

こちらのお店で人気なのは石焼ビビンパ

s-20100603又来屋 (1)

コチュジャンをたっぷりかけていただきました。美味しかったス☆

お友達のオーダーはランチボックス

s-20100603又来屋 (2)

かなりボリューミーで、やっぱり食べ切れなかったみたい。

韓国料理店ではお決まりの小皿料理は6皿出てきました♪
(右上のサラダはランチボックスのセットサラダ)

s-20100603又来屋 (3)


メインを食べ終わっても、これをつまみながらガールズトークに花が咲いてしまう。。。

おまけ)
 韓国人の友人がランチに招待してくれた時の韓国の家庭料理♪
 ちょうどその友人のオモニが滞在中で、全部オモニの手作り。
 キムチなんて1年ものだそう。美味しかった~♪

s-20100616KoreanOmoni.jpg


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

アメリカ内陸のシーフード

肉ガッツリのアメ食に飽きると、やっぱり食べたくなるシーフード☆
週末のランチにちょっと足を延ばして行ったのが、
Joe's Crab Shack(ジョーズ・クラブ・シャック)
(Webは→こちら

s-20100516JoesCrabShack (1)


店内はShack(掘っ建て小屋?)という雰囲気そのもの(笑)
さらにこんなのが飾ってあったりする~☆ たのしぃ♪

s-20100516JoesCrabShack (2)

s-20100516JoesCrabShack (3)


カニをガッツリ行こう!というということで、
エプロンをして、カニ分解セットも並べて準備万端。

s-20100516JoesCrabShack (4)

s-20100516JoesCrabShack (5)


メニュー手前の、3つのカニが食べられるバケツにした。

s-20100516JoesCrabShack (6)

3つのカニとは・・・
 Alaskan Snow crab(アラスカ・ズワイガニ)
 Dungeness crab(ダンジネスクラブ・・・イチョウガニ?)
 King crab(タラバガニ)


実物は・・・

s-20100516JoesCrabShack (7)

すみません、撮る前に食べ始めちゃいました。これでほぼ半分。

ランチに2人で1バケツ、十分カニを堪能いたしました♪

s-20100516JoesCrabShack (8)


おまけ) ワールドカップ、日本決勝T進出、やったね!!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ミルウォーキーでのマリナーズ観戦

今日の野球観戦は、Milwaukee(ミルウォーキー)Miller Park(ミラーパーク)

s-20100626Mariners@Brewers (1)

MLB、Milwaukee Brewers(ミルウォーキー・ブリュワーズ)のホーム球場。
(前回の観戦は→こちら

今回はこんな視界の席を取ってみた。

s-20100626Mariners@Brewers (2)

というのも、対戦相手がSeattle Mariners(シアトル・マリナーズ)だから☆

ライトの大股開きな後ろ姿、もうお判りでしょう?

s-20100626Mariners@Brewers (3)

(*’‐’*)ウフフフ♪

もちろんバッターボックスでの独特なフォームも。

s-20100626Mariners@Brewers (4)


この日は盗塁は無かったけど、4打席1安打(打点0)。

s-20100626Mariners@Brewers (5)


マリナーズ、何とか5vs4で勝利。

s-20100626Mariners@Brewers (6)


やっぱり日本人選手が出てると興奮するワ!
どちらのチームを応援するか、ビミョ~だけど。。。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ロンググローブのイチゴ祭り

シカゴ郊外でもちょっと北にある小さな村Long Grove(ロング・グローブ)
古~い風情、趣が感じられるとーってもステキな街。

この街はちょっと変わっていて、ドイツ移民が開拓、
世界第一次対戦前まではドイツ語しか話されていなかったとか。
その後、自由な行き来ができるようになってからは、
当時の風情を残しつつ芸術の街として発展してきたんだそうな。

芸術の街というだけあって、イベントが多い。
冬が終わると毎月のように何かしらやってる。
(街のWebは→こちら

この週末は、Strawberry Festival(ストロベリー・フェスティバル)

s-20100626StrawberryFest@LG (1) s-20100626StrawberryFest@LG (2)


街のシンボルCovered Bridge(屋根付き橋)もステージに。

s-20100626StrawberryFest@LG (3)


普段はひっそり静かな街なんだけど、街の中のお店も出店も大賑わい。

s-20100626StrawberryFest@LG (4)

s-20100626StrawberryFest@LG (5)


ストロベリー・フェスティバルというだけあって、
イチゴパイとイチゴドーナツを食す、、、が、写真忘れる(笑)。

s-20100626StrawberryFest@LG (6)
Fountain Square(噴水広場)


おまけ)
 この週末、参院選の投票を大使館で済ませてきた(在外選挙)。
 海外での投票はイロイロ面倒なんだけど(→こちらこちら)、
 与えられた権利はとりあえず使おう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

マキナック島へのミシガン湖一周ドライブ?

去年のまさに今頃(まだブログは始めていなかった)、
7月初旬の独立記念日の3連休でどこに行くか、全くアイデアが無かった。

その当時の英語の先生に聞くと、
「この季節、ミシガンなんていいわよ。
行く所決まらなかったらウチ来る?独立記念日恒例のBBQパーティするから」

BBQパーティーもイイなぁ♪・・・とか思いながらミシガン情報をチェック。
Mackinac Island
(マキナック/マキノー・アイランド)
という、
シカゴからミシガン湖の真反対にあるリゾート地を発見!

また長くなるので、続きを読む、で。。。

注) Mackinacは発音はマキノー
 日本語ではマキナックと表記するのが慣例だそうなので、
 両方書いています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

中華街のオススメ飲茶

先週までずっと30℃近い蒸し暑い日と激しい雷雨が続いていて、
時にトルネード警報が出るほどだったのに、
今週に入って雷雨はパッタリ、空気は爽やかなのはいいけど、
夜はちょっと涼し過ぎるくらい。
去年はこんなに変化は激しくなかったと思うんだけど。。。
このせいか、周りでも風邪引きさんをよく聞くので、さくら菜家も気をつけねば。

□□□□□□□□□□

何も予定が無いとある週末、Chinatown(中華街)に中華を食べに行こう!というノリに。
ダウンタウンの中華街まで行くのは2度目(1回目は→こちら)。

天気もいいことだし、列車やバスではなく、前回と同じくWater Taxiで。
(Webは→こちら
Chinatownまでは一人$2、約15分ののどかなボートツアー。

s-20100606TripleCrown@CT (1)

s-20100606TripleCrown@CT (2)

ここで船を下りて徒歩5分で、新しいほうの中華街に着く。
でも今回目指したお店は、古くからある中華街のほう。

s-20100606TripleCrown@CT (3)

この門をくぐってすぐのTriple Crown(大三元)
(Webは→こちら

s-20100606TripleCrown@CT (4)

Dim Sum(点心、飲茶)のお店。
実はココ、月に2回は郊外から中華街に来るという上海出身の友人から勧められた。
大三元という屋号は上海料理のお店の特徴でもあるらしい。

店内はとても広々としていて、並ぶ心配はほぼ無し。
ざっと眺めた感じではやっぱり中国人が多く、日本人はまず見当たらない。

かなりハラペコだったので、予め決めてたもの、ワゴンで美味しそうだったものを片っ端から(笑)

s-20100606TripleCrown@CT (5)s-20100606TripleCrown@CT (6)
s-20100606TripleCrown@CT (7)s-20100606TripleCrown@CT (8)
s-20100606TripleCrown@CT (9)s-20100606TripleCrown@CT (10)
s-20100606TripleCrown@CT (11)

どれも美味しかったけど、エビ餃子は格別♪
改めて見ると、2人でよくこれだけ食べたよね~・・・
でも1皿$3~5とお手ごろなのが嬉しい♪

たらふく食べた後、中華街をフラッと歩いてみた。そこからの景色。

s-20100606TripleCrown@CT (12)

中華街とシカゴのビル(黒いのが全米一高いウィリスタワー)のコラボ。
前にいるカップルも同じように感じて撮ってるんだわ、きっと(笑)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。