スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のラビニア

ラビニアでの音楽鑑賞、第2弾!(第1弾はこちら
今回は、8月14日(金)の夜、世界的なチェリストYoYo-Ma(馬友友)を聞きに行きました。
日本ではCMでも演奏する姿が流れたことがあるので、クラッシックファンならずとも有名ですね。

予想どおりとても人気のあるチケットで、ステージ席はすぐSold outだったそうです。
Lawn席(芝生席)もいつもよりお高めの20ドル!
それでもYoYo-Maの生演奏が聞けちゃうんですから、行くっきゃないでしょ。

今回は平日の夕方というのもあって、前回のラビニアより遅めの出発。
既にパーキング入口は大渋滞。

パーキング入口


当日売りのチケットブースも行列ができてます。
私たちもここで芝生席を購入。

チケットブース


まだ開演2時間も前というのに、続々と人が集まってきます。

ラビニアゲート


今回はステージ近くの席ではなく、スクリーンとスピーカーで楽しめる広場のほうへ。
スクリーンがよーく見える場所を確保できました。o( ^_^ )o らっきー♪

今日の演奏


YoYo-Ma


日没も過ぎて暗くなり始めた夜8時、いよいよ開演です。

ラビニア


最初の1時間はシカゴ交響楽団によるメンデルスゾーン。

後半1時間がYoYo-Maによるドヴォルザーク。

チェロのソロというもの自体、私は初めて聴いたのだけど、
重みのある中低音の中にも、リズミカルだったり繊細さもあったり、で、とても魅力的。
YoYo-Maの演奏スタイルもとても情熱的で惹きつけられる!
最後まで、瞬きも呼吸も忘れてしまってたかも!
・・・と思うほど釘付けでした。d(-_^)good!!

演奏が終わったのは夜10時。
今シーズン、ラビニアに来れるのはこれが最後かも。o(´^`)o ウー
来年のシーズンもまた来れるといいな、と思いながらゲートを出たのでした。

ゲート(夜)


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。