スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴの美術館・博物館

5月半ばのある週末、ダウンタウンの博物館へ行こうと相談中。
 「科学産業博物館がいいな~」
 「そこは秋になれば無料開館日あるし、シティパス(※)が使える条件が揃う日にしようよ」
 「じゃぁ、シティパス対象外のシカゴ美術館かな」(・・・ネットでチェック)
 「HPに今週はタダって書いてある!」

なんとその日に新館がオープン。
その記念イベントで1週間、全館無料!という大胆な企画を発見!
シカゴ美術館行きが決定です! 

 ※シティパス:いくつかのアトラクションのセット券。かなり割引。

シカゴ美術館のちゃんとした名前はArt Institute of Chicago
(Chicago Musiumではなかったのね・・・)

大通りミシガンアベニュー側のゲート。2頭のライオンが守っています。

s-ArtInstituteChicago2.jpg


印象派のコレクションで有名。
特にスーラのこの「Sunday Afternoon on the Island of La Grande Jatte」(グランドジャット島の日曜日の午後)は、寄贈者の遺言で門外不出。
本物はシカゴ美術館でしか見れないってことね。

s-Seurat-A Sunday on La Grande Jatte


印象派もいいけど、私はロトレックなんかも好き♪

s-Lautrec-At the Moulin Rouge


ピカソが無いな~・・・と思っていたら、新館のほうにありました。

s-Picasso-Portrait of Sylvette David


アメリカ美術、これも要チェック。人気の高いものを2つ。
American Gothic(アメリカンゴシック)[ウッド]

s-Wood-American Gothic


Nighthawks(ナイトホークス)[ホッパー]

s-Hopper-Nighthawks.jpg


展示ものだけじゃなく、建物全体が芸術的で、こんな感じ。

s-P5200420.jpg


私はこの無料ウィークに週末1日と平日1日、計2日かけて、とりあえず全館歩きました。
でも、後半疲れてサッサと歩いてしまったり、見落としてる部屋もあるかも。
まだもう何回か行かないと気が済みません。

おまけ) American Gothicはみんなこんなに好きらしい。。。

s-AmericanGothic.jpg



■□■□■□■□■□

続いて、6月上旬に行ったThe Field Museum(フィールド博物館)

s-Field Musium  South Entrance


有名なのがテラノサウルス・レックスの化石で名前はSue(スー)
名前がついちゃうほど人気者!
この恐竜の化石では世界最大、かつ最も完全に近いんだって。

s-Sue.jpg


s-Sue2.jpg


強烈だったのはエジプト展示。
エジプトの墓、ミイラ。。。とても写真を撮る気にはなれない \( ><)シ。

あとは、アメリカ先住民のコレクションが全米でも有数とか。
パイレーツ(海賊だからね、海賊!)の特別展示や、ミクロワールドなんかもあったり。

でも、残念ながら写真がない(電池切れだった?)
なのに、まだ20枚余りある写真・・・何だと思います?
動物の剥製と恐竜の化石ばっかりー!!(夫さん撮影です)
なんと説明したらいいのかわからないので、写真だけ。

s-P6070601.jpg


s-P6070614.jpg


■□■□■□■□■□

他にも行きたいけどまだ行ってないアトラクションはいっぱいあります!
真冬になる前に行きたいな~♪

【御礼】今日も長~い記事に最後までおつきあいいただき、
 °・:,。★\(^-^ )♪ありがとうございました♪( ^-^)/★,。・:・°

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。