スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲線美のアンテロープ:グランドサークル旅行記③

グランドサークル2日目、一番楽しみにしていた、
Antelope Canyon(アンテロープ キャニオン)へ!
一般車両の立ち入りが禁止されているので、ジープに乗り換えます。

その車内で見つけた張り紙。。。和訳、もちょっとがんばれ?!

s-P9220152.jpg


砂漠の悪路を爆走していくと入口(裂け目?)に到着。

s-P9220153.jpg


ここは今から約70~80年前、ナバホ族(このあたりに住むNative American最大の部族)の7歳の少女が迷い込んで偶然発見したという(ちなみ今でもご健在とか)。

ちょっと~、おとぎ話♪のようだと思いませんか?

「うん!思う!」と思った方!
 → 写真を見たらそのおとぎ話の世界に入りこんじゃいますよ♪

「そーかな~、それほどでも・・・」と思った方!
 → 写真を見た次の瞬間、そう思ったこと忘れてますよ♪

   ↓

   ↓

では、はじまりはじまり~♪

   ↓

   ↓

   ↓

ワクワクしながら洞内に入ると、いきなり自然の造形美!
目の前からドーンと頭上高くまでこの曲線美。
うぁ~ すごい~!! きれいぃ~♪

s-P9220157.jpg

s-P9220158.jpg


言葉がありません。。。(彦摩呂にはなれません)

s-P9220193.jpg

s-P9220205.jpg


もちろん照明なんて使ってません。
太陽の光とあちこち入り組んだ曲線の岩影のなせる業、神のなせる業でしょう。

トリビア)
 観光地化されるまで、ここはNavajo(ナバホ)族の聖堂のような場所だったそう。

ここは鉄砲水がよく発生する地形。
その渦巻く水、勢いよく流れる水がしっかり刻まれているように見えます。

地面の砂はこんなにサラサラ。

s-P9220176.jpg


なので、鉄砲水で砂地のここは地面も上下してしまう。
ガイドさんによると、来るたびに地面の高さが違うそうです。

鉄砲水が置いていった木片。。。

s-P9220212.jpg


注意)
 鉄砲水の危険があるので、専門のガイドさん(ナバホ族の人)付きでしか入れません。

ここは渓谷の最後。行き止まりで、来たのと同じ岩間を戻ります。

s-P9220198.jpg


この砂岩の大きさ!実感していただけるでしょうか。

s-P9220210.jpg

s-P9220206.jpg


出口を出ると、あ~現実に戻ってしまった・・・。

s-P9220220.jpg


ね、おとぎ話級だったでしょ?
私もナバホの少女になって、ここを発見した時のようなおとぎ話に浸ってしまいました♪

メモ)
 今回行ったのはアンテロープキャニオンのアッパー。
 ロウアーは同じような岩間が上下に続くのだそう。
 うぅ~~、ウズウズするぅ!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここ、すごい~!!本当に素晴らしいですね☆ 
私、今年の春までサンフランシスコに住んでたくせに、西側の国立公園行った事ないんです・・。思いがけず半年でシカゴに引越になってしまったため・・。
だからシカゴから行くのはちょっと遠いな~、なんて思ってたんだけど、そんなこといってちゃだめですね!
さくら菜さんのブログを拝見して、アメリカ滞在中に絶対グランドキャニオンとイエローストーンとヨセミテは行く!!と心に誓いました。ええ!v-218

Nekoyamaさんへ

でしょでしょ?行きたくなるでしょ?
私もまた行きたいもの♪
SFにいた時よりも、シカゴからのほうがもっとグランドサークルに行く価値があるってもんです。
私も次の行きたいとこ候補にヨセミテとイエローストーン、入ってますよ~♪

No title

すごい所ですね・・・本当におとぎ話の世界のような場所ですね。
最初写真をみたときに、『絵』だと思いました。
それほど現実さがないのでしょうね。
自然ってすごい(*゚▽゚)ノ
私もこの場所にはいつか行ってみたい!と思いました☆

すごい~

すごいですね~

ここの風景、以前カレンダーで見たことがあるんですが、
現実っぽくなくて、加工してるのかなぁなんて思ってたら

本当にこんな感じなんだ~

びっくりです

それにしてもアメリカの自然は半端ないですね~

行ってみたい~

No title

すごーいーーっ!!!
芸術だね~すてき~♪
いいな~私、めちゃくちゃ行ってみたいーーっ
いつか行くぞっ!
決めたよ。+゚d(≧ω≦*)。+゚

pan~piyoさんへ

そう!写真とは思えない絵のような世界よね。
グランドキャニオン方面へ行く時は、アンテロープキャニオン、ぜひ覚えておいて下さい♪

エミBOOさんへ

現実離れした本物なんです、ほんとすごい。
いまだに自分で写真見てても感動しちゃう。
実際に見ると、これまでの想像を超えちゃいますよ♪

ミルちゃんへ

そうなのよ~、芸術的な何かをも感じさせるよね。
グランドキャニオン方面へ行く時は絶対マークしてね♪

No title

我が家もダンナさんの希望で、サンクスギビングにグランドキャニオンへ行きます!
私が今まで行った国と言えば、エジプト・ペルー・ネパール・チベットなどなど、
日本に居た頃はアメリカに全く興味がありませんでしたので、
いったい何があるのかさっぱり分からないのですが、ヨセミテも行ってみて
とても感動したし、今回もきっとそうなりそう♪とさくら菜さんのブログを拝見して
思っているところです!

この場所、本で見て、唯一私が見たいと日程に入れてもらった場所です、
楽しみ~☆

No title

グランド・サークル、ずっと行ってみたいと思いつつ、
未だに行ってません~(涙)。
本当に綺麗ですね、幻想的。
ナバホ族の聖地だというのが分かりますね。
あぁ、本当に行きたくなっちゃったな~。
シカゴからだと遠すぎる。。なんて言い訳を言ってちゃ
ダメですね。

No title

こんな場所があるんですね~。
世界はやっぱり広い!!

太陽光の射し込み具合とかで全然違った表情が見られそうですね^^
明るい光だと、木目調のような温かみを感じて、光が少ししか射さない所は、
ちょっと怖い感じがします。

これが自然の力なんですね~。

コメハナさんへ

コメハナさんちも既に計画済みなんですね!
アメリカの大自然を思いっきり楽しんできて下さいね。
私がブログに書ききれなかったこと、私たちが行けなかった所もまだまだいっぱいあります♪
(ので、また行きたいと思ってしまう・・・)

コメハナさんはアメリカ以外でも色々行ってらっしゃったんですね。
羨ましいです~♪

junebugさんへ

シカゴからだと飛行機だし、そこそこ長い休みを取る必要があるので大変ですよね。。。
でも、いつか是非、お二人で行ってみて下さい♪
シカゴではなかなか味わえない光景です。

むつきさんへ

むつきさんの言うとおりだわ!
自然は優しいだけじゃなくて、怖いところもあるんだ、っていうことかもね。
今回は午前中の早い時間だったんだけど、太陽が高くにある頃は、それはそれは幻想的な光景になるそう。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。