スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産のグランドキャニオン:グランドサークル旅行記⑥

お待たせしました!o(*^^*)oわくわく
いよいよGrand Canyon(グランドキャニオン)入りです♪

まずは、入って間もなくのビューポイントDesert View(デザート ビュー)で夕暮れのグランドキャニオンとご対面♪

s-P9220273.jpg

s-P9220276.jpg


なんて大き~~~ぃんでしょーーー♪キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
懐?のデカさとその美しさに感動とうっとりと興奮が、もうごちゃ混ぜですっ!

s-P9220279.jpg


はぁ~・・・ もう言葉になりません。(このフレーズ、何度目?)

s-P9220288.jpg


今日もありがとー。

お、鹿くんが夕陽を背に晩ご飯中でした。

s-P9220300.jpg

(実はこのての鹿も自宅近くで見かけることあるので、驚けなくなってきた・・・)

ここからホテルまではあと・・・え?1時間?

グランドキャニオンは東西に広い峡谷で、景観が一番ダイナミックなエリアに集中して観光地化しているのだそうです。
それだけでも約60kmに及ぶんじゃぁ、端に着いてからあと1時間は仕方なし。
それにしても全体の大きさは・・・っていうと、245km?!
・・・東京-琵琶湖 間の直線距離と同じくらいだそうです。

ホテルに到着後、忘れちゃいけないのが星空観測~♪
ここでも降ってきそうな星の数です♪

夜が明けて、朝日を拝み・・・とゆか見に、ビューポイントのMather Point(マーサ ポイント)へ。

s-P9230321.jpg


朝日のショットの右上に飛行物体が?!コンドルです。
絶滅危惧種ですが、この辺りには60頭生息しているんだそうです。

「“コンドルが飛んどる!”と思ったらカラスだったりしますからね」
・・・という日本語のギャグまで心得ているアメリカ人ガイドさんの言うとおり、カラスも多くいるので間違えないように。

暗かった岩肌がだんだんと朝日で明るくなっていきます。

s-P9230328.jpg


やっぱり大自然の中の夕陽と朝日は、更に絶景です。
早起きもちゃーんとできちゃうので不思議です。

ここにグランドキャニオンの断面図がありました。
私たちは左側の岩のてっぺんの平らなところにいます。
(小さいですが「You are here」とあります。)

s-P9230335.jpg

ここに書いてあるデータによると、
 私たちが来ているエリアはSouth Rim(サウス リム:南の縁)で、
 谷底を挟んで向こう側はNorth Rim(ノース リム:北の縁)。
 その間の距離は平均16km。
 私たちがいる高さから、谷底を流れるコロラド川まで平均1525m。
というスケールです。

実はこの後、この谷底へ向かうトレールに入ります。w(°o°)w おおっ!!

~ つづく ~ ・・ ・・(o_ _)o コケ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

映画のワンシーンみたいですね♪
すごーい!! ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ついにきましたねグランドキャニオン♪
いいなぁ羨ましいなぁ
実際自分の目で見るのって違うでしょうね♪
その場の景色、空気肌で体験してみたいです~

むつきさんへ

私もシンプルなデジカメでここまで撮れるとは思いませんでした。
でも本物はもっとすごいですよ♪

ショウやんさんへ

もちろん写真とご自分で見るのとは違いますよ~
次はショウやんさんの番でしょうか??

No title

大自然のスケールが違いますね☆
想像以上です(*^_^*)
こんな大自然の中でみる朝日と、夕日・・・
みてみた~い!!!
北海道での朝日、夕日、星空に満足しちゃっていた私ですが、さくら菜さんのブログをみていると、いつか私も行ってみたい!!って気になります♪

pan~piyoさんへ

北海道の大自然もステキよね♪
私の大好きな場所のひとつです。
ぜひともアメリカの大自然を満喫しに来てくださいね!
最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。