スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドキャニオンの谷へ:グランドサークル旅行記⑦

朝日のあと、出発までのわずかな時間、谷底へ向かうトレールへ行ってみることにしました。
その名前はBright Angel Tral(ブライト エンジェル トレール)

s-P9230393.jpg

ザイオンでもそうだったけど、どうしてこんなに険しいところにエンジェル(天使)なんだ?
(油断するとエンジェルになるよ~・・・だったらちょっと怖い)

そういえば、このツアーのガイドさん、ドライバーさんまで名前がアンジェラ。
アメリカではめっちゃポピュラーな名前なんですね♪きっと。
(天使のほんわかした優しいイメージはもう忘れよう・・・)

さて、ここから岩肌にそって真下方向へ下っていきます。

s-P9230337.jpg

かなりクネクネした道なので、急ではありません。

s-P9230345.jpg

でも、道を踏み外すとかなり危険?!

s-P9230343.jpg

s-P9230389.jpg


途中でMule(ラバ)!

s-P9230346.jpg

もちろんこれは野生じゃないです(見りゃわかる)。
リムと谷底までの往復で、荷物や人を運んでくれます。
とても訓練されているそうで、この3頭もとってもおとなしく主を待っていました。

ひたすら下って下って下り、、、40分ほど下ったあたりで1.5マイルレストハウスに到着。
道のりにして2.4km、標高差にして348mということは1/5くらいは下りたみたい。

s-P9230356.jpg

でもここでタイムリミット。。。
戻りはひたすら上り坂なので、早めに折り返します。

荷物と人を乗せたラバの一群・・・じゃなくて、ラバに乗って谷へ下りる一行とすれ違いました。
ラバとグランドキャニオンの図。

s-r-P9230362.jpg



上りでも順調だし快適だわ♪な~んてご機嫌さんで歩いてたら、その順調な足を止める奴が!
Bighorn sheep(ビッグホーン)?!

s-P9230374.jpg

こ、こ、こわい・・・角でかいし・・・
近寄ったらヤバそうで(食事中の家族を守っている?)、しばらくこっちも動き出せませんでした。

ちょうど出発から2時間で帰着。

s-P9230395.jpg

s-P9230397.jpg


決して長くはなかったけど、グランドキャニオンの大自然の中にどっぷり潜り込めた一日でした♪

s-P9230407.jpg



参考)
 谷底まで行くことはできますが、とても難しくて、毎年遭難が多いそうです。
 どうしても谷底まで行きたい方!そのお気持ち、すごくわかります。
 予約は難しいそうですが、ラバさんツアーにしましょう♪

おまけ)
 ラバくんとビッグホーンパパ。

s-P9230348.jpg

s-t-P9230378.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★彡 ランキングに参加してます。ポチっとクリックしていただけたらハッピーです♪
 人気ブログランキングへ

★彡 このボタンのクリックで「来たよ」がわかります。このクリックだけでも嬉しいです♪
おきてがみ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

圧巻

(*≧m≦*)プーッ
油断するとエンジェルになるって・・・
超ウケ(爆)
野生じゃないラバー君(*≧m≦*)プッ

でも、ほんとにスゴイね~険しいね~
見てると感動だけど行くと凄そうだぁ
私も引き返しコースでお願いしま~す
谷底ダメ~(((*;゚д゚)))ガクガク
遭難者が出るの頷けちゃうよねi-201

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何回も行ってますが、谷底には降りたことないです。一度行ってみたいんですけどね。下から見上げると、それはまたスゴイそうですよ。
 

ミルちゃんへ

ミルちゃん、谷底だめ?
ここの谷底はまた気候も違って別世界みたいなのよ。
行ってみよーよ~♪

SeaQueenさんへ

谷底、行ってみたいですよね!!!
谷底の様子は本で読んでましたが、下から見上げる景色は想像することさえもしていませんでした。
ますます行きたい感が沸いて来ます。
最新の記事
ブログ内の検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新のコメント
最新のトラックバック
カテゴリ
プロフィール

さくら菜(Sakurana)

Author:さくら菜(Sakurana)
2009年3月からシカゴ住まい。
初めての海外住まい、初めての専業主婦業、初めてづくしの毎日です。
Photo:夫さん
2008年5月からシカゴに生息。コンデジで写真撮りの日々。

ブロともの申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
シカゴの時刻と天気
Click for Chicago, Illinois Forecast Click for Chicago, Illinois Forecast
東京の時刻と天気
Click for Tokyo, Japan Forecast Click for Tokyo, Japan Forecast
FC2ブックマーク
お気に入りへの登録
メールフォーム
何でもお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。